2015年、新年あけましておめでとうございます。

羊年の年頭に当たり、羊の問題についてちょっとだけ言わせて下さい。


なるべく、羊を食べないで、着ないでください。

肉食を減らして、皮やウールを着ないでください。

結局悪いのは羊ではなく、人間なのですから・・・


もし50%羊を減らし、30%牛を減らすことが出来れば、それだけで世界の砂漠化は、その分

だけ防げます。森が蘇り、川に水が流れ、湖の浅瀬には小魚を追う大物の鱒が走ります。

特に草の根まで食べる羊は危険です。今年は優しくディープなエコを実践し、解りやすく説く事

に注力したいと思います。30年間夏を過ごしたグランド・ティトンの麓から多くんことを学び

ました。この黒い動物はアメリカン・バイソン(バッファロー)です。私の家の近所に普通に居

ますが30年前には全く見かけませんでした。イェローストーン国立公園で増えすぎたバッファ

ローを減らすために絶滅していた天敵、狼を呼び戻す運動が行なわれ、私も僅かな寄付をし、ハ

リソン・フォードにTV(地球游談)で私と対談してもらい、発言してもらいました。

その運動は、バッファローがグランド・ティトンの周辺に生息域を拡げてきました。逆にニュー

ジーランドでは羊を飼いすぎて森が切られて河川が減水し、湖の水量が著しく減っています。

私の愛する河川湖沼の異常が痛いです、中国からオーダーで過剰な羊肉、牛肉の増産に次ぐ増産。

こんな事をしていていいのでしょうか。


知らんぷりして、中国人の過剰を責められないでしょう。確かに大金払えばいい釣りも、大物も

手に入れられるでしょう。一人ぐらいと上海火鍋の羊肉しゃぶしゃぶに、ジンギスカン鍋に、高

値に不平を言いながらも食べれば楽しいでしょうが・・・一人一人が毎日の生活を生真面目に見

つめ直すしか私達のディープな喜びは得られません。?


私はもう20年以上羊毛のセーターを止め、背広を減らし、羊毛のコートもダウンジャケットか

フリースにしました。肉を半分、羊はゼロの生活をしています。



P1020262.jpeg

Trackback

トラックバックURL: http://www.teamhamano.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/753

Comment

BLOG TOPPAGE