T O K Y O 2 0 2 O」 人間の棲処を奪回するーその18

海から這いのぼるように

1960年後半から1970年前半まで盛んに、スペイン国境から地中海沿岸、コートダジュール、リヴィエラ、イタリアの長靴の先まで動き回っていました。
とりわけニースからエズ、モンテカルロ、ポルト・フィノ、ポルト・エルコーレなど大好きな街です。サントロペは飢えた私の青春でしたが、今は単なる観光地に成り下がりました。
海から生活が丘に這い上がっていくように都市が創られる自然な発育は感動的です。
しかも街は土地の土の色をしていて程よく残された緑に映えています。
東京も2020までにその「都市の感性」を取り戻すあらゆる努力を始めたいものです。
傲慢な政治、早とちりの建築家、自己顕示の都市デザイナーから生活地を護れ!
この港町もグリーンのテントという間違った店舗に抗議すべきだ。

12140144_1678369192378946_724630371029947627_o.jpg

Trackback

トラックバックURL: http://www.teamhamano.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/792

Comment

BLOG TOPPAGE