T O K Y O 2 0 2 O」 人間の棲処を奪回するーその17

14606441_1388926621180634_5811122536172105411_n.jpg子供の城と都立病院跡地(現在住宅展示場)を緊急病院にするなどと勝手な計画が進んでいたようだが、私にはこのように池を残すにはどうすればいいかとか、ご意見ばかり聞かれて、知らん顔されていたと思ったら、救急車など到底入らない狭い道、ヘリコプターなど到底降りられない混んだ空に暴力的にことが進んでいたようだ。
もし地元の有識者に池だけ見せてパブリックコメントを取ったように言っているのであれば大変失礼きわまりまりない都庁無責任体制と言わざるおえない。
私はこの池にいたザリガニ釣りを子供たちにさせようなどと悠長なことを言っていたが。国連大学も含めた再生、リノベーションなら大いにありうると思います。

T O K Y O 2 0 2 O」 人間の棲処を奪回するーその16

神宮では安藤忠雄に嘘をつかれて、闇に紛れて、木を切られてしまいましたが、今度こそみんなで護りましょう。
切られてしまえば終わりです。
こんな暴力、嘘つき建築家を跋扈させるならオリンピックなどやめてしまえ。
千代田区だから、区役所だから役所広司も先頭に立つべきだ。千代田区役所出身と聞いています。だから「役所」なのだろう?

https://www.change.org/p/100年の街路樹をオリンピック開発から守って下さい?recruiter=319141491&utm_source=share_petition&utm_medium=facebook&utm_campaign=share_page&utm_term=des-md-no_src-custom_msg

T O K Y O 2 0 2 O」 人間の棲処を奪回するーその15

14556595_1386891298050833_6917422833811170887_o.jpg

もうやめてくれ!
廃墟を創る建築家、設計者、行政、政治・・・

これは安藤忠雄の設計した淡路島の夢舞台である。
どう見ても見苦しい廃墟でしかない野外劇場。カビの生えた打ちっ放しのコンクリートほど汚いものはないですね。
なるべく書かない、見せない、喋らない・・・を通してきたが。東京で「海の森」などというまやかしの絵を描き、子供達、オリンピックまで巻き込んだ責任を石原慎太郎とともに取ってもらいたい。
豊洲市場ももはや廃墟でしょう。日建設計は今度こそ表に出てオルタナティブを自腹切ってでも作り出すべきである。石原慎太郎とその周辺も「早とちり」の全責任を負うべきである。ご自分は年を取っても息子たちにもいっぱい特権、利権を撒いているではないか。全部お返し願いたい。
ハコモノ行政はもう終わりです。
ハコだけ作って無責任体制が闊歩する日本に私はワイズ・スペンディングでお助けする、何もいりません。愛する街を居心地よくしたいのです。
小池知事が今始められて正解です。廃墟になってからでは巨額の税金がぶっ飛びます。
Let's do it Now!

T O K Y O 2 0 2 O」 人間の棲処を奪回するーその14

Michel Gravesと私が横浜のポートサイド地区の私たちが計画実現した壁画の前で・・・
横浜みなとみらいにダイエー本社ビルの計画を語っている。
1988年の完成です。
この年アメリカ、グランドティトン山麓にログハウスを建設時、ティトンビレージ・スキー場の高級ホテルも計画。

日本では私が見い出し、20以上の建築、プロジェクトを実現させた建築家、ポストモダン・デザインの先駆で最もセンスのあるアーティスト。
AXIS誌の創刊から4号までの編集長をやっていた頃、見い出したプリンストン大学教授です。
御宿町庁舎、アルテ横浜、横浜ポートサイド地区大陶板壁画「ザ・ウィンドウ」福岡百道集合住宅、大阪南御堂筋ビル、東京タジマ本社ビル。タジマ・フローリングのデザイン。ポリエスティルのプリントデザイン・・・たくさんのプロジェクトを共にしました。
計画中のホテルや集合住宅もたくさんありました。
残念ながら昨年3月他界されました。
この壁画は磁器で出来ており町全体のカラーコードにもなっています。
豊洲でも問題を起こしている、強引な日建設計が私のプロデュースしていた横浜みなとみらいポートサイド地区でごく初期の段階でメインストリートに巨大な壁のビル裏面を突きつけてきた。
私は拒絶したが、変えられない!なんとか建てさせてくれという。
有無を言わせない、時間がない。豊洲市場の大問題と同じである。
この陶板壁画は私がオルタナティブとして作らせたマイケルグレイブスデザインの「ザ・ウィンドウ」である。
この街に建つ建物は、ここに使われている色以外は使えなくした。

マイケル・グレイヴス(Michael Graves、1934年7月9日 - 2015年3月12日)はアメリカ合衆国の建築家。ポストモダン建築を代表する作家の一人である。そのほかにもインテリア、プロダクト・デザイン、グラフィック・デザインなどを手がける。

14525022_1385410871532209_7289448904659262092_o.jpg

T O K Y O 2 0 2 O」 人間の棲処を奪回するーその13

14500464_1379471605459469_4035243428404668342_o.jpgレイ・ブラッドベリはサン・ディエィゴのホートン・プラザ、博多カナルシティ(私が紹介した)などの商業建築家ジョン・ジャーディにもコンセプトを提供している。
私の本「地球風俗曼荼羅ー浜野安宏ファッション・ジオグラフィティー」を高く評価していただきました。
「あなたの中にいる神々がこの本に舞い降りているようだ」
この出会いは1982年ごろ、ジョンがホートンプラザのプレゼンテーションをジョンが考えている時だった。
その頃から、私の中に仏教、神道、ニライカナイが棲みつき始めていたのです。